画像持ち出し厳禁
著作権について・侵害違反事例解説
2016年5月2日更新
ロゴほうせんどうなわたよりのぶしゃしんかじむしょ
ホームページ掲載写真や記事は、
写真貸し出し(著作権使用・旧版権)料金表
写真貸し出し使用規定
に基づき、有料でご使用頂けます。
【裁判管轄】
写真や記事の無断使用及び当サイト内の紛争が生じた場合、
民事訴訟法第5条1項(財産権上の訴え・義務履行地管轄)、
民事訴訟法第5条9項(不法行為に関する訴え・被害発生地管轄)、
民事訴訟法第6条1項(特許権等に関する訴え等の管轄)
に基づく特別裁判籍による管轄が適用され、
札幌地方裁判所へ提訴されます。
被告が例え東京・大阪・九州方面であっても、札幌地方裁判所へ提訴されます。
即ち、被告は交通費を負担して札幌までこなければなりません。

年賀状や壁紙などの無料媒体・複製使用であっても、著作権法上の個人使用範囲を逸脱して
おり、作者の許可が必要です。民事・刑事(警察)の摘発を受けますので、ご注意ください。

CDレコード、DVD、写真集、ポストカード、書籍、雑誌、TV放送、etc. オリジナルを
購入して、店舗の飾りに使用することは、何ら問題ありません。
 CD・DVD等の録音物や有線放送については、平成14年4月1日から、お店などのBGM利用・
有料規定(今まで通り無料の場合もある)に改訂されています。
 ※オリジナル利用でも、有料改訂なので要注意!



今日、コピー複製技術の進歩に伴い、コピー機やパソコン等で高品質の複製品が手軽に出来るよう
になりました。これらのコピー複製品を、BGMや店舗の飾りに使用することは(入場料無料の催事
を含め)、個人として楽しむ範囲を逸脱しており、著作権法上、権利者に無断で使用できません。
したがって、それらから複製した作品を、
 
※売ったり、配ったり、あるいは譲ったり、貸したりすること(複製権侵害
※学校などで複数の人々に配布すること(
複製権侵害
※営利(店の飾りなど)のために使用すること(
複製権・展示権の侵害
※コンピューターの画像処理で、合成や変換してこれらの使用をすること(
同一性保持権侵害
※ブログやホームページに取込み、掲載すること(
公衆送信権等侵害
は、著作権法上権利者の許諾が必要です。使用条件は場合によって異なりますので、詳細は、©
著作権者に直接、または、写真家協会音楽著作権協会などの関連団体などにお問い合わせ下さい。


プロ写真家は、撮影前の撮影許可申請、撮影後の使用許諾取得に、撮影と同等以上の労力を払って
仕事としております。肖像権、工業所有権(特許庁所管の特許・実用新案・商標・意匠など)、
建物所有者、著作権など、関連する個人から団体、官庁に至るまで、大変な労力を得て、正式に
商品化(公開)となっています。

皆様が著作権をご理解されることにより
©著作権者は、著作権使用料を基に、新し い作品創作に励むことが出来ます。
くれぐれも、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

著作権に関して、「お金を取っていないので問題ない」と思っている方は要注意!
一般に知られている著作財産権【複製・出版権、上演・演奏権、上映権、公衆送信権等、口述権、
展示権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳・翻案権等、二次的著作物利用権】第三者に権利譲渡
販売可能で相続対象となる。この他にも、著作者人格権【公表権、氏名表示権、同一性保持権】
著作者本人固有の権利がある。法律で定められた以外の使用は禁じられており、個人として楽しむ
範囲に限定され、引用についても要件や範囲が細かく定められている。

『見つからないだろう!とコピーしてWEB公開や印刷』、『お金を取っていないから!とコピー
掲載』、『引用だから!と主従逆関係で公開』等々、毎年著作権違反事例が見つかっています。
その都度対処していますが、悪質な事案では弁護士や警察の捜査対象となり、違反者は後悔する
事態となっています。安易に考えてコピー掲載しないように、くれぐれもご注意下さい。

違反事例
NHK風車写真著作権違犯事件ニュース】・・・著作権違犯事例(刑事事件)に関する法律解説あり
著作権侵害プロバイダ責任制限法違反】・・・特別裁判籍による民事提訴(民事事件)のお知らせ
著作権侵害損害賠償請求事件】・・・「サグラダファミリア」「スズラン」写真無断使用
最新・著作権侵害刑事事件(書類送検)】・・・「サグラダファミリア」写真無断使用刑事事件
サイト掲載写真を無断使用された場合の対処法】・・・証拠保存方法~リアクションまで具体例
アドバイス
丸1
 絵画や彫刻物全体を、真正面から単純複写撮影した場合、写真家に著作権は発生しません。 理由は、単純複写に創作性が認められないからです。
アドバイス
丸2
 絵画や彫刻物の一部、あるいは集合体や照明や角度を工夫した写真作品は、元美術作者と 写真家の共同著作物となります。
アドバイス
丸3
 著作権は、万国著作権条約に基づき、通常表示 Copyright=略表示©、WEB上では、HTMLソースタグに【 © 】を挿入すると、【©】と表示されます。
アドバイス
丸4
 手紙やEメールにも著作権は認められ、無断でWEB公開されると{公衆送信権等 (著作権法第23条)侵害}となり、10年以下の懲役又は1000万円(法人の場合3億円 以下)の罰金または両方に処されます。公訴時効7年(親告罪=犯人を知つた日から六箇月)。  民事でも、差止請求や損害賠償が請求されます。被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様。
アドバイス
丸5
 人物写真をWEBにて公開される場合、例え一般人でも無承諾掲載では、憲法第十一条 【基本的人権の享有と性質】第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】 に起因する判例の積み重ねによる、肖像権の侵害となります。 民事上の差し止め請求や損害賠償請求の対象となりますので、許諾を得た上で公開しま しょう! 例外は、ニュースに用いる場合などの公共の福祉が上回る場合のみです。
アドバイス
丸6
 WEBサイトにて、著作権侵害や名誉毀損などの被害に遭われた場合、まず当該頁をプリントし、そのhtmlソースを表示させ、アーカイブ・データと共に保存し、証拠を確保します。
アドバイス
丸7
 プロバイダ責任制限法に基づき、文書にて発信者情報の開示請求を行い、発信者の特定や削除要請を行うことが出来ます。参照リンク【プロバイダ責任制限法関連情報WEBサイト
参照リンク【プロバイダ責任制限法について:警視庁
アドバイス
丸8
 ドメインやIPアドレスが判明している場合、其れらの情報を元に調べる方法もあります。
                 参照リンク
aguse.jp: 調査】【JPRS WHOIS】【Whois検索 - ドメイン名の無料検索 - ベリサイン
※弁護士に相談する場合は、著作権法に詳しいか否か確認してから!
全会話を、相手に悟られることなく録音可能、データをパソコンにてCD-R焼き付け証拠作成!
電話帳・漢字150件、通話録音最大1,000件(外線1件約120分までSDカード録音)、迷惑着信拒否300件まで
量販店向けKX-PZ720DL-Nと殆ど同一商品。
参照リンク:KX-PD725DL KX-PZ720DW|おたっくす | Panasonic(公式サイト・使用説明書など)


写真著作権・法令・判例・事件ニュースなどリンク集(2020/7/21更新)
参照リンク:著作権法【電子政府の総合窓口e-Gov】【日本国政府・英語表記】  判例検索システム【裁判所
参照リンク:電子商取引及び情報財取引等に関する準則(経済産業省)2019年12月19日改訂・電子商取引図解説
参照リンク:ウォール・ストリート・ジャーナル事件【東京地裁判例】【知財高裁判例】(高裁のファアユース否定解説)
参照リンク:石垣の写真と古代史事件【東京高裁判例】(素人写真でも著作物として保護される)
参照リンク:版画の複製写真事件【東京知財判例】(平面物の単純複写撮影には創作性が無い)

参照リンク:カーテン用カタログ写真事件【大阪知財判例】(撮影者の個性が現れる商品写真は写真著作物)
参照リンク:スポーツ用品カタログ写真事件【大阪知財判例】(撮影者が創作的に表現した商品写真は写真著作物)
参照リンク:ホームページ商品(立体)写真盗用事件【知財高裁判例】(撮影者が撮影に工夫した商品写真は写真著作物)
参照リンク:スカイダイビング写真事件【知財高裁判例】(ヘルメット装着カメラの写真撮影も撮影者の著作物)
参照リンク:東京アウトサイダーズ事件【東京地裁判例】【知財高裁判例】(スナップ写真使用料15+10万円=計85万円)
参照リンク:顔真卿自書建中告身帖事件【最高裁判例】(作品所有者は著作物の複製等を許諾する権利はない)

参照リンク:経由プロバイダ(NTTドコモ)の発信者情報開示義務【最高裁判例
参照リンク:和歌山カレーライス毒物混入事件の法廷内肖像権侵害事件【最高裁判例
参照リンク:日本テレビ・デンバー元総領事写真著作権侵害事件 【東京地裁判例】 【東京高裁判例
参照リンク:ラストメッセージIN最終号事件【東京地裁平成6(ワ)9532(著作物性判例・別紙1赤枠記事を認定)】
参照リンク:記念樹事件【地裁判例(部分判断で著作権侵害を否定)】【高裁判例(全体判断で著作権侵害を肯定)】
参照リンク:パロディモンタージュ写真(合成)事件【東京地裁判例】【東京高裁判例
                  【最高裁判例1回目(引用判例)】【最高裁判例2回目

参照リンク:出所明示義務違反(法第122条)の趣旨【文部科学省・文化審議会 著作権分科会・罰則強化について
参照リンク:スイカ写真(構図を真似た)事件 【東京地裁判例】 【東京高裁判例】 【APA解説】慰謝料100万円
参照リンク:祇園祭写真無断使用事件 【東京地裁判例】 【当該写真侵害解説
参照リンク:日めくりカレンダー写真事件 【東京地裁判例】 【東京高裁判例
参照リンク:スナップ写真事件【東京地裁判例】【東京高裁判例(通常使用料額の5倍額認容+慰謝料50万+@)】
参照リンク:ときめきメモリアル・アダルトアニメ映画化事件【東京地裁判例】【高裁判例】【最高裁判例

参照リンク:地のさざめごと事件【東京地裁判例著作権侵害38万6400円+慰謝料200万円
参照リンク:中国恋愛モデル小説詩引用事件【東京高裁判例著作権侵害2.5万+慰謝料(人格権侵害30万+名誉毀損50万)
参照リンク:創価学会(聖教新聞機関誌)写真事件 【東京地裁判例
参照リンク:公明党都議会議員の肖像写真事件【東京地裁判例】【東京高裁判例】…宝泉堂料金表額などの150%割増し
参照リンク:イルカ写真事件【東京地裁平成11年3月26日判決】使用料200%割増し
参照リンク:廃墟写真(撮影場所選定)事件 【東京地裁判例

参照リンク:住宅メーカー写真事件【大阪地裁判例】【APA解説
参照リンク:小学館サライ写真事件【東京地裁判例】【JPS解説
参照リンク:旅行情報誌写真事件 【東京地裁判例
参照リンク:書籍・写真無断使用事件 【東京地裁判例
参照リンク:著作権 | 文化庁

参照リンク:JTB写真著作権違犯事件(刑事) 【ニュースジャポン】 【APA解説
参照リンク:読売旅行写真無断使用著作権違犯事件(刑事)【駒沢公園行政書司事務所日記
参照リンク:NHK風車写真著作権違犯事件(民事・刑事)【企業法務ナビ】【原告解説】著作権侵害74万+慰謝料30万+@
参照リンク:ブログ写真盗用違犯事件(民事・刑事)【札幌地裁判決】【告訴状正式受理・捜査書類送検立件へ
参照リンク:まとめサイト発信者情報開示事件【東京地裁判決】【事件詳細経緯
参照リンク:リツイート事件【東京地裁判例】【知財高裁判例】…解説最高裁判例】…解説1,解説2,解説3,外部解説

参照リンク:ペンギンパレード事件【札幌地裁判例1】【札幌地裁判例2】インラインリンク掲載を著作権侵害幇助と判示
参照リンク:ビデオメイツ事件 【最高裁・カラオケ法理判例
参照リンク:TVブレイク事件【東京地裁判例】【東京知財高裁判例】…ウエブサービス管理主体社への差止損害賠償認容
参照リンク:クラブキャッツアイ事件【最高裁判例
参照リンク:まねきTV事件【東京知財高裁判例】【最高裁判例】【差戻高裁判例】録画無し1対1公衆送信権判例
参照リンク:ロクラク(録楽)事件【東京知財高裁判例】【最高裁判例】【差戻高裁判例】録画有り1対1公衆送信権判例

参照リンク:まとめサイト壁ドン事件【東京地裁判例】正規ツイッター投稿画像のガールズVIP無断掲載賠償認容
参照リンク:SNSプロフィール写真盗用事件【東京地裁判例】SNS無断使用での賠償額¥712,226+遅延利息認容

広告
右ボタン、または、ブラウザで前へ戻る
  
著作権について侵害違反事例解説 この頁
Copyright © Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved.無断転載厳禁