自己責任にてご利用を!
証拠説明書・解説
2014年4月3日更新

① 権利が侵害されたことを証明する書類(オリジナル写真、オリジナルサイト、無断使用サイト頁、
 掲載写真ファイル等)の、証拠立証趣旨を記載した書類が「証拠説明書」です。

② 裁判所提出書式に準じた、余白=左30mm,上35mm,右20mm,下27mm,フッター部分に頁番号挿入、
 本文=一行37文字・12ポイント、1頁=26行にて、A4判で作成されています。

③ 1頁の、請求先社名、請求者名、を其々変更して、「○印」部分を削除して、実印を押捺して下さい。
 写真タイトル・撮影地・撮影年月日など、無断使用された写真情報に差し替えを!

④ 権利侵害サイトのタイトル情報やURLは、割愛しないで、表示の通り正しく記載のこと。

⑤ 裁判所提出証拠と同様に、甲1号証甲1号証の1と分類して、証拠書類上部に赤色で、
 通し番号を付します。その際、裁判所提出の場合には、左余白30mmは必須となりますが、
 プロバイダー宛の発信者情報開示請求の際には、余白を気にせず、印刷されたまま、または、
 コピーをそのまま、A4サイズにて提出できます。

⑥ 裁判所へ訴状と共に提出する場合には、提出時点で事件番号未定のため、空欄にして、
平成  年( )第    号 損害賠償請求事件(発信者情報開示請求事件等・訴状記載事件名と同一)
原 告 ○○ ○○
被 告 ○○○○株式会社
                  証 拠 説 明 書
                                平成26年○○月○○日
札幌地方裁判所 民事部 御中
                             原告 ○○ ○○  印
以下枠内は、同様(請求者→原告に変更)。

↑クリックすると、ダウンロードされます。
(.docx)= Word 2008 for Mac および Word 2007 for Windows の文書形式です。
(.doc)= Word 98 ~ Word 2004 for Mac および Word 2003 for Windows の文書形式です。
 プロバイダーに対して、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下、「プロバイダー責任制限法」という。)」4条1項に基づく、発信者情報開示請求書式です。
プロバイダーに対して、権利侵害が明確であることを証明出来れば開示に応じてくれますが、権利侵害が定かでない場合には非開示と判断されることもあります。下記、開示理由説明書などもご参考に!
※弁護士に相談する場合は、著作権法に詳しいか否か確認してから!
全会話を、相手に悟られることなく録音可能、データをパソコンにてCD-R焼き付け証拠作成!
参照リンク:SDカード対応|ファックス|Panasonic(公式サイト)
証拠説明書(この頁)
Copyright © Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved.無断転載厳禁